03:休むに似たり

2010参院選:本当の民意はどこにあるのだ?

投稿日:

院選が終わった。

民主が惨敗した。と言われている。
議席数だけを見ればそうだが、では本当にそうなのだろうか?
実は、ご存知の方も多いとは思うが、参院選の議席数は、1人区の結果次第で劇的に変わる。

2004年は1人区で13勝14敗。全体では民主50vs自民49で、民主が初めて改選第1党になった。
2007年は1人区で23勝6敗。全体では民主60vs自民37。
今回、1人区で8勝21敗。全体では民主44vs自民51。

2人区は民主と自民が議席を分け合うのが定番。もし、共倒れが生じたならば本気で支持されていないことを示す。今回は全ての2人区で住み分けとなった。ということは、民主が激しく否定されているというわけではない。
2人区では民主の2人擁立が傲慢だとか言われているが、政権党としては当然だ。昔の自民のお家芸。傲慢と言う方が傲慢だ。
ただし、自民が単独で擁立している候補の2倍の票を民主がとらないと独占できない。1998年以降、成功した例はないから、どちらかと言えば、比例票の掘り起こしの意味が断然に強い。

2010

公示前

改選

選挙区

比例

当選

非改選

新勢力
民主

116

54

28

16

44

62

106
自民

71

38

39

12

51

33

84
公明

21

11

3

6

9

10

19
みんな

1

0

3

7

10

1

11
共産

7

4

0

3

3

3

6
社民

5

3

0

2

2

2

4
国民

6

3

0

0

0

3

3
た日

3

1

0

1

1

2

3
改革

6

5

0

1

1

1

2
幸福

1

0

0

0

0

1

1
無所属

4

1

0

0

0

3

3
欠員

1

0

1

そもそも、選挙結果を単純に議席数だけで党の勢いやらを云々言うのは笑止千万だ。
国民の声を議席数に正直に配分できるのは、完全比例方式しかない。
比例だけの議席数の変化を見てみると、以下のようになる。

比例

2001

2004

2007

2010
民主

8

19

20

16
自民

20

15

14

12
みんな

7
公明

8

8

7

6
共産

4

4

3

3
社民

3

2

2

2
た日

1
改革

1
国民

1

0
新日

1

自・保

5

1

この結果から見るに、今回の参院選の結果はこう見るのが正しい。
既存政党は全部負け。みんなの党の一人勝ち。

-03:休むに似たり

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

新型インフル:世界的広がりか?

コメントは楽観的に。準備は悲観的に。 幸い、今年は体調管理の点も含めて不織布製の簡易マスクを常用している。だから(気分的には)問題ない。 ~~~~ 新型インフル「深刻」と専門家 世界的広がりの可能性も …

no image

新型インフルエンザ:情報の遅延性、患者数の拡大は驚くに値しない、今回は訓練 だ。

情報には遅延性がある。新聞やテレビで情報が載る頃には既に遅い(腐っている)情報であることが多い。 新型インフルエンザにしても、いま感染が広がっているわけではない。先週広がった感染を後追いしているだけだ …

no image

東京都議選、自民大敗、民主躍進

2009東京都議選で自民が大敗、民主が躍進。 これで、東京五輪はさよーならだ。喜ばしいことだ。 というのは今回の招致は順番的に無理があると思っているからだ。 北京⇒ロンドンときて、東京という図式はない …

no image

いま、車庫にVWマークがない理由

今回は日経ビジネスからのスクラップです。 いかにクルマの出来がよかろうとも、ユーザーのロイヤリティは“その他の要素” で、かくも簡単にひっくり返ってしまう

no image

休職している弟君

弟はボクとは全く違う。4歳下だ。 足して2で割ればちょうどいいと言われる。 (足して2で割ったらつまらない人間が2人出来上がると思うが) ボクが南極の最高峰の頂上にいるとすれば、弟は赤道の一番深い穴の …

accaii

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

カテゴリー

アーカイブ