03:休むに似たり

幸せの守備範囲は二人称まで

投稿日:

https://www.martin.ne.jp/?p=5845

いいね、これ。
そう。他人を守るのは美徳でも義務でもない。自己満足。
それが仕事の人はしょーがないけどね。

数年前に、新幹線の中で刃物を振り回して殺傷した事件があった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/2018%E5%B9%B4%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A%E8%BB%8A%E5%86%85%E6%AE%BA%E5%82%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この事件の時に思ったんだ。
犯人に立ち向かって、敢え無く殺された被害者は、見知らぬ赤の他人を守ろうとして失敗して、そして死んだ。
その結果、誰を守ったの? そして、誰を守れなかったの?
それは結局、見知らぬ他人を守り、自分の妻は守れなかった。

ボクは、臆病こそが勇気だと思うんだ。
この人が臆病だったら、真っ先に逃げ出し、その結果、誰かが死ぬかもしれないが、自分は守られる。その結果、自分の家族も守られる。
その方が、みんなが望む結果ではなかったか?

他人を守って何が守られるのだ?
それはただ単なる自己満足にすぎない。
高潔な正義感? 自分の曲げられない考え?
それはそれでいいけれど、その結果泣くのはあなたの大切な人だよ。
それを望むのね? ただの自己満足のために。

だから、他人を守ることは美徳とは思わない。
せいぜい、自分と家族、その辺までが限度。
強く、そう、思う。

-03:休むに似たり

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

新型インフルエンザ:情報の遅延性、患者数の拡大は驚くに値しない、今回は訓練 だ。

情報には遅延性がある。新聞やテレビで情報が載る頃には既に遅い(腐っている)情報であることが多い。 新型インフルエンザにしても、いま感染が広がっているわけではない。先週広がった感染を後追いしているだけだ …

no image

東京都議選、自民大敗、民主躍進

2009東京都議選で自民が大敗、民主が躍進。 これで、東京五輪はさよーならだ。喜ばしいことだ。 というのは今回の招致は順番的に無理があると思っているからだ。 北京⇒ロンドンときて、東京という図式はない …

no image

いま、車庫にVWマークがない理由

今回は日経ビジネスからのスクラップです。 いかにクルマの出来がよかろうとも、ユーザーのロイヤリティは“その他の要素” で、かくも簡単にひっくり返ってしまう

no image

やっぱりというか、やっぱりというか

よくやった、なんて言うな。 可哀想ですよ? 本人が納得しないでしょう? 完璧な演技は相変わらず出来ていない。 ショート演技終了直後の喜びがフリー演技終了直後にも実現された時、 その時が、「よくやった」 …

no image

2010参院選:民主党の敗因は、公務員改革に真面目に取り組む気がないからだ。

【正論】政治評論家・屋山太郎 「官僚の口車」に乗った末の惨敗 <MSN産経 2010/07/13>を添削  菅直人首相は民主党惨敗にもかかわらず、首相続投と民主党執行部の責任を問わない意向を示した。民 …

accaii

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

アーカイブ