39:浜松!浜松!浜松!

20200711 実家解体

投稿日:2020-07-11 更新日:

浜松の実家が建て替えのために解体されるということで、帰省してきた。

実家は築45年くらいの木造平屋建て。
築10年頃に一部増築。築35年頃に水回り系中心にリフォーム。
今回、全解体して2階建てを老親が新築する。

7/6(月)に解体開始で、6日経過。半分解体の状態を見ることが出来た。
ちょうど解体屋がその日の作業を終えたときに到着。お邪魔する。

東半分だけが残っている。西半分は既に解体済みで、基礎しか残っていない。
ちょうど見えている左側は玄関。10年前にリフォームしたので調度は新しい。
その右は廊下。その右が居間。ただし半分以上解体済み。

半分だけ残っているのを見ても、へー、こーなってるんだーと思うだけ。
消えゆくものへの感情とか一切ないんだな。

見えている左側が居間。その奥が元ボクの部屋。
手前の右側が増築した廊下。ちょうどショベルの先端がいる部分にパソコンを置いていた。

それにしても、パワーショベルでガリガリと景気良く解体したんだね。
そのパワーショベルはうちの西半分の基礎に乗り上げて、週末の休みを迎えるようだ。泥の上に沈み除けで、うちで使っていた畳を使用。結構新しいのに。まあいいや。

唯一まともに残っている部屋は、東に突き出た増築部分。35年くらい前の増築時に増えた8畳間。実は私の部屋であった。
この部分ですら、屋根瓦は土葺きでびっくり。えーうそー、住んでいる間は知らなんだ。よく考えたら増築時にボクここに住んでて、増築工事を見てるんだけどなー。気づかないとは恐ろしいことだ。

この部屋こそ、なにかの感慨があっていいような気もするが、それさえ全くない。まあ現状は弟の部屋だし、そんな認識なのかな。

屋根裏には、新築時の御幣が見えていた。

本当はこのまま残してリフォームを繰り返すのも手なんだけど、維持費がものすごいそうで、今回解体して新築することになった。
まあ、あの瓦葺きをスレートに変えたりするだけでも結構かかりそうだし。

そもそもここはハザードマップで津波浸水地区(1m程度だけど)なので、平屋は怖いとか、昨今台風とかで冠水するので土地の嵩上げをしたいとか、今が年齢的にそういうことが出来る最終チャンスとか、いろいろと複合要因らしい。

どうにせよボクは帰れませんからね。両親と弟で浜松の生活を作っていただくしかないので、何も申すことはございません。
浜松で就職先が見つかるというような余程のことがない限り、帰るのは無理。

-39:浜松!浜松!浜松!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

大丸、浜松出店を断念 消費不振が深刻

大丸、浜松出店を断念 消費不振が深刻 <NIKKEI NET 2009/01/26>  J.フロント リテイリング(大丸・松坂屋)は2009/01/26午後、大丸が計画していた浜松市内への出店を断念し …

no image

静岡地震 M6.5(2009/08/11)→中部電力浜岡原発に直撃

浜岡原発5号機の揺れ突出 砂岩比率増加が要因 駿河湾地震、中電中間報告 <静岡新聞 2010/01/19>  2009/08の駿河湾を震源とする地震で、浜岡原発5号機(御前崎市佐倉)の揺れが1~4号機 …

no image

「津波は来ない」断言 浜松市危機管理課長

「津波は来ない」断言 浜松市、避難所指定せず <中日新聞静岡 2011/03/20>を添削 □静岡、沼津は対策進む ~~~~  そして、「想定外」の一言で、行政は責任を回避する。  住民自身が対策を考 …

no image

はままつーはままつー

母方の祖母(御年87歳だったかな)が大腸癌を切ったとのことなので、お見舞いに行ってきた。 顔を見せるのがそもそも10年ぶりくらいだったし、下手したらもう会えないかもしんないもんね。 生きてるうちに顔を …

no image

浜松の戦災

総務省 一般戦災ホームページ より http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/daijinkanbou/sensai/situation/state/tokai_03.ht …

accaii

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

アーカイブ