16:びよういん!違います、病院です。

掌蹠膿疱症とうまく付き合う

投稿日:

去年だったかな。妻が手に水泡ができ始め、みるみるうちに全部の指と掌に蔓延。
水疱→痛み→皮が剥ける→皮膚が薄くなる→割れて出血→傷が塞がる
治ったかと思うとまた始まり、その繰り返し。
いわゆる掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)だろう。
ステロイド軟膏は緑内障を誘発するので、妻の場合は禁忌。
で、サイトを検索してみたらビオチン欠乏症だというので、ビオチンを個人輸入して飲ませたら、(だ~いぶ)出なくなった。
その他、これとは違うのかもしれないが、
・大根を触ったら出るので、触るのを徹底的にやめたら出なくなった。大根おろしをどうしても作りたい時は、ボクが触る。(ボクは大根では出ない)
・山芋を触ったら出るので、触るのを徹底的にやめたら出なくなった。山芋の短冊をどうしても作りたい時は、ボクが触る。(ボクは山芋では出ない)
ただ、まだ偶に背中に激痛が出てみたり、肩に激痛が出てみたり。今日も肩に痛み。四十肩かなぁとか言いながら仕事に行ってしまった。大変だよね~。
ちなみにボクもものすごく軽いけれど掌蹠膿疱症らしきこともある。
手の指に膿疱が出来ることがあるんだよね。あと、背中に関節痛とかも出るけれど。
うーん、うまく付き合っていくしかなさそうだな。

-16:びよういん!違います、病院です。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

マスク依存症

――マスクですか?ええ、花粉症です。一応。 ――軽いと思いますよ。杉だけですから。 ――まあ、でも、毎朝モーニングアタック食らってますし、日中でもくしゃみ多発症で死にそうになることもありますが。 ―― …

no image

びょういんにいってきた

症状:GOP,GTP共に60~70。CTは典型的な脂肪肝。ウイルス性を示す指標なし。血糖値正常 判決:非アルコール性脂肪性肝炎 投薬:ウルソ錠100mg×2を1日3回。アクトス錠30mgを1日1回。 …

左肩のホクロを摘出。その病理所見

病理診断 並びに 所見 後天性色素細胞性母斑。クラーク型。左肩。 やや左右非対称のシルエットを示す、比較的小さなドーム状隆起性病変です。 真皮表皮境界部に比較的小型の色素細胞胞巣が認められます。 少数 …

no image

ソフトコンタクトレンズは洗浄に気を付けないと角膜感染症になるよ!

ソフトコンタクトレンズの洗浄・保存液を研究する。 水道水には微量ながらアカントアメーバが存在するので、ソフトコンタクトレンズは使用不可。 洗浄もすすぎも保存も使用不可とのこと。 ハードコンタクトは大丈 …

no image

糖尿病で2週間入院した話

1月の会社検診の結果がすこぶる悪かった。なにしろ空腹時血糖値300ですから。# もっとさっさと結果渡せよ。どうせ1週間後くらいに来てるのに。なので、近医に行ったら、データの数値を見ただけで関西電力病院 …

accaii

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ